GDI+DTFビジネスの日本語登録からサポートさせてもらいます。経済的自由を目標にみんなとこつこつ、がんばっています。
2009/081234567891011121314151617181920212223242526272829302009/10
  GDI+DTFビジネスでいっしょに自由を目指そう!のナビゲーター   トップページ > 2009年09月  
いらっしゃいませ!・・・GDI+DTFビジネス案内役のたけぞうです・・・この情報がお役に立てばうれしいです・・・楽しんでいってくださいm(_ _)m

▼▽ここをクリックするとやさしい解説ページにいけます!▽▼ GDI+DTFビジネス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GDI+DTFの解説と登録はこちら!


一票の応援ポチッお待ちしてますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
稼ぐということは、いったい何なんでしょうか?

会社で稼ぐ
アルバイトで稼ぐ
パートで稼ぐ
株で稼ぐ
FXで稼ぐ
先物で稼ぐ

う~ん、なんといろいろあるのでしょうか・・・

でも、2つに分けることができますね。

組織に所属して稼ぐ
独自に稼ぐ

う~ん、久しぶり書いた記事がこれですか・・・?

私はもちろん独自に稼ぎますよ~!

GDI+DTFの解説と登録はこちら!


一票の応援ポチッお待ちしてますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
年金恐慌は表立っていないながらも確実に進んでいます。

少子化の進行、場当たり的な税金の使い方・・・
本当に政治は人気取りの商売になりはてている現状では、税金の場当たり的な使い方により800兆円という借金を抱える国になっています。

何をどうするつもりなのか・・・政治家のみなさんは本当に考えているのか、不安でなりません。
これまた場当たり的に消費税をあげればよいとかね^^;

資金投入に関してみると「木をみて森を・・・」みたいに、国民の希望を知らない/知ろうとしないということや知りたくても役人や企業などがフィルターとなって事実が覆い隠されてしまう・・・

だから、民主主義は建前になってしまっている。
もはや、江戸時代末期と同じように国民が一揆(ストライキ)するようなことにならない限り、動きは起きない。

一方でそのような動きをすれば、過去(安田講堂事件など)のようにもみつぶされる。
私が過去にいた企業では労働組合を作ろうとした人が、クビになったことがありました。

だからひそかに合法的に、しかも個々人が自立していく必要があると私は考えています。
早ければ早いほど良いでしょう。

早ければ早いほど自立も早くできることでしょう。
遅ければ遅いほど年金恐慌に巻き込まれていくことでしょう。

のたれ死ぬか、悠々自適の日々を送るか・・・まさにこの一瞬がその分岐点なんです。

「年金はほかの人で分けてください」なんて言いたいですね^^

GDI+DTFの解説と登録はこちら!


一票の応援ポチッお待ちしてますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
福岡県の年金受給者の現状などに代表される、年金受給者の皆さんについてテレビ・新聞などであまり表だって公開することは少なかったが・・・

自民党から民主党への政権交代に伴って、年金では生活ができないことが徐々に表立ってきたように感じます。

現実に年金の支給金額は減り、退職金だけでは生活できない状況・・・
では401Kはどうか?
401Kは退職金を事前に受給できる制度。

退職金を事前に受け取り、ファンドや株などに投資することで退職後の生活を何とかしようと・・・アメリカではすでに現実解のひとつとなっています。

これは・・・退職後の生活は自分で何とかしろってことを政府が言っているということです。


じゃ、日本は・・・日本版401Kは存在しますがそんなに広がっていないようです。
退職金を事前に給付するという部分がネックになっているということではないでしょうか?


ここで私は思うのです。
この先、年金では生活できない・・・これが確実になっている。

でも、みんなどうしたらいいかわからない・・・

生活不安によるパニック。
パニックによる犯罪の増加、治安の悪化。

ここまで来れば自然とわかって頂けるのではないかと思います

年金恐慌・・・パンデミックの発生です。

これに対してわたしたちはどのように対処していけばいいのでしょう?
答えの1つはこのブログにあります。
つまり答えは1つではありません。

でも、わかっていることが1つだけあります。

それは今すぐ行動を起こすこと!
これだけは必須でしょう!

GDI+DTFの解説と登録はこちら!


一票の応援ポチッお待ちしてますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
年俸は半分・・・契約継続はあと2年・・・
経済的に、そして精神的に追い込まれていく・・・

もう2度と経験したくはありませんね^^;

でも、そんな状態になってしまい転職活動を始めたのです、生活に必要な給与を得られる場を求めて・・・


転職活動はものすごく困難な階段を上っていくそのような気分です。
特に精神的に非常に大きな労力を使いますね・・・

そんな中、派遣業務が主の企業に就職することになります。
ちょうど、WEB制作/管理ができる人材を求めていたのです。

つまりHTMLです。
ひょんなことから覚えたHTMLによって新しい職を得ることができたのです。

私はこのHTMLのスキルを見込まれて、とある通信キャリアに派遣されることになりました。

ところが・・・

HTMLの仕事はあっという間に終わってしまいました^^;
あとは維持作業だけ・・・

そこで、新たな仕事がやってきます、この仕事で覚えたことが、今でも私の主業務になっています。

つまりHTMLで得た職場 > 新たな職場で覚えたスキル > 現在の業務で使用

なにが、どのようにつながっていくかはわからないものです。
悪いこと以外は何をやっても損はしない・・・ということですね。

ちなみに、本当に何でもやりましたね^^;
営業/システムエンジニア/メンテナンス/契約業務/マーケティング/WEB制作、などなど
表から裏方まで・・・自分で言うのもなんですが、本当によくやりましたね^^

しかし、1つだけ悩みがありました、それは生活費です^^;

つまり・・・もう少し給与がほしい・・・というのも私には3人の子供がいたのです。
(いやぁ、生活ぎりぎりですよ^^;)

3年間のプロジェクトが終わりに近づいたころに、私は再度、転職活動を開始します。

このプロジェクトで得たスキルを活用できる場を求めて・・・

GDI+DTFの解説と登録はこちら!


一票の応援ポチッお待ちしてますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
さて、日々変わらない毎日・・・なんて思っているあなた!

日々、パラダイムシフトの連続ですよ?
そんなことないって?

大半の人は変わり映えのしない日々って思っている。
ちょっとつまらないですね~^^;

考え方を変えると、日々がぶわぁ!って変わると思いますよ^^

さて、前回は新しい会社/業界への出発の話でしたが、今回はそこであった出来事を・・・


新しい会社/業界では、エンジニアというよりも、営業に近い職種でした。

あとから知ったのですが、私が入社したころは3か月間、20~30名ほどが採用され続けていたそうです。


1日に平均2社の方々とお会いして、さまざまな話をしました。
最終的には400~500社ぐらいになったと思います。

その中で、覚えたことは今でも私を支えてくれることばかり。
特に一番大きかったのが,WEB作成・・・つまりHTMLを書くことでした。

ふつうはソフトを使ってWEBを作成すると思うのですが、そこではHTMLを直接書いてWEBを作っていたのです、か~な~りアナログです。

だって、WINDOWSのメモ帳を使って描くんですから・・・^^;
大変だったのが、記載漏れ。
どこで漏れたのか全く見当がつかないのです。

なので、HTMLを印刷してチェックしていました。

そんな毎日が約3年続いた12月25日(いまでも忘れられません)、とある社内説明会が行われました。
その説明会とは、契約社員向けの次期契約内容の説明会でした。
私は契約社員3年目を迎えていました。

その内容とは、①手当を無くし基本給のみにする、②契約継続は5年まで、③正社員への登用の中止、というもの

ちなみにこの説明会は1度に対象の約150人が出席したにも関わらず、担当に喰ってかかったのは私だけでした・・・(なんでみんな平気だったんだろう)


その結果、私は年俸が半分に・・・契約継続はあと2年・・・
私は経済的に、そして精神的に追い込まれていきました・・・

その会社は大手携帯会社の子会社の中で一番大きい企業・・・
ただ、将来的に大きな仕事がないための支出削減策でした。

仕事内容と安定性、待遇の良さから入社したのですが、大量採用の末の大量リストラ。
(少なくとも私にとっては)会社都合の辛い扱いで、生活のためには転職をせざる得ない状況になっていました。

そして、次の会社を探し始めるのですが、すでに転職前線は通り過ぎており、困難な活動となったのです。


本当にあっという間に安定から不安定へのシフト、暗転でした。


そんな中、この3年で身につけたHTMLが私の人生を大きく変えていきます・・・

GDI+DTFの解説と登録はこちら!


一票の応援ポチッお待ちしてますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
パラダイムシフト・・・少し前にもてはやされた言葉ですが、常に意識していたい言葉ですね

ここで私が経験してきた自己変革(変化?)を数回に分けて書きたいと思います。

私は現在の会社で6社目、すこし転職経験が多いかなと思うのですが、その要因は自分の中/周りの状況によるものでした。

当然ながら、その時々で要因は変わるのですが、周りの状況による事が大半。
つまり会社の都合ってやつです。

今思えばとても感謝していますよ!



社会人デビューはとある商社のエンジニアとしてスタートしました。
ものは壊すし、1日1回は怒鳴り怒られ、そんな中でも少しずついろいろなことを学んでいきました。

今思うと良い先輩方に恵まれていたなぁと感謝しています。

その会社は入社当時は想像もつかないほどに成長し、東証一部に上場して数年、全国/海外に支店を持つ大企業となっています。

私はこの企業を自分の意志で退職し、新しい会社/業界に飛び込むのです。

バカでしょ!?

周りからは、なぜ?/無謀/無茶といわれましたが、今思うとその時の自分にとても感謝しています。
なぜ転職したのか・・・新しい業界で新しい技術を学び、自分の可能性を広げる・・・

これが、私の変化の旅、第一歩です。

新しい会社でもエンジニアとしてさまざまなことを行い、多くのことを学びました。

ここで学んだことがのちの自分にどのような影響を与えるかも知らずに・・・


ちなみに第一子が生まれたばかりだったので、嫁をドキドキさせたことだけは、今でも頭が上がりません。

GDI+DTFの解説と登録はこちら!


一票の応援ポチッお待ちしてますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。