GDI+DTFビジネスの日本語登録からサポートさせてもらいます。経済的自由を目標にみんなとこつこつ、がんばっています。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GDI+DTFの解説と登録はこちら!


一票の応援ポチッお待ちしてますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
私はつい先日、とんでもない方とネットで出会いました。

その方はアフィリエイト暦も長く人格・技術ともに今まで出会ってきた方の中でもピカイチ。
このときはブログをやってきて本当に良かったとしみじみ感じました。

その出会いは突然やってきました。
その方が私のブログに来訪されたのでお礼の挨拶をメッセージで送ったところ・・・

・あなたの能力が高いものと判断しました。行く道は違っても仲良くしましょうね
・才能ある貴方の今後を注目したいと思います。感謝
などなど

いきなり、私のことを認めてくださって、アドバイスまで頂き(冗談ではなく)うれしさのあまり、涙しました。

今でもそうなのですが、アフィリエイトでの成功体験がなく、どのようにGDIの仲間を増やしていったら良いか悩んでいたところでしたので、この出会いで本当に救われたと感じました。

私はこの出会いを得て成功は結果で大事なのは「自分を信じ続ける事」と知ったのです。

なので、GDI+DTFを信じがむしゃらに何でもチャレンジしている毎日です。

それでも不安は消えることはありません、ですがこれは誰でも同じことでしょう。
どんな人間でも不安がないなんてうそです。

ただ、己を信じ、私を信じてくれている師匠や仲間を裏切らないように、追いつき追い越すように日々行動を続けて行きます。

そして私は必ず成功します、このチームとともに!

私は日々どんどん良くなっていっています、このチームとともに!

その証拠の1つはこのブログです。日々見やすく親しみやすく安心できるものにしようとレイアウトを変え、記事の感じを変え挑戦していっています。

私の好きな人としてプロフィールにもあげている町田 康氏は山田 玲司氏のマンガ「絶望に効くクスリ」でこういっています。

「人間としての限界を超えたいんです」

なんてすごい言葉でしょう!

この方は17歳でデビューしたパンクロッカーですが、芥川賞をはじめ数々の賞を受賞している小説家でもあります。

この言葉は私の心を揺り動かし、今でもすべての原動力になっています。

私の中では、「人間としての限界を超えたいんです」=資本主義の限界を突破する事です。
それはお金という仕組みの呪縛を物理的、精神的にぶち破るということ

ここから私のアフィリエイト活動が始まりました、1年ほど前のことです。

そして今、GDI+DTFという手法に活動の場を変え、人間としての限界を超えるための挑戦を続けていますし、これからも続けます。

活動開始から約2ヶ月、私の元に6名の方が登録していただいています。
この(途中)結果は私だけの力ではありません。
というか、私よりも仲間の力の方が断然大きく働いています。

gimuffaさん、idatenさん、naorushさん、sinsiaさん、chiiyanさんありがとうございます。
そして先日参加いただいたbright0106さん、一緒にがんばりましょう!

みなさんこれからも末永くよろしくお願いします。

同じ事をもう一度言いますね・・・

先ほど言ったとおり私はGDI+DTFダウンサポートチームとともに成功します。
なぜかというと、今まで言ったとおりの思いがあるからです。

最後に、ここまで読んでくれたあなた、ありがとうございます。
私はあなたをリスペクトします。

これだけの長文を読むのはなかなか難しいと思います。
でもあなたは読んでくれました。

だから、私はあなたを信じ、尊敬します。

あなたの時間を私にくださったあなたに感謝です、ありがとう。

今日があなたにとって良い一日であることを願っています。

GDI+DTFの解説と登録はこちら!


一票の応援ポチッお待ちしてますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
すごいですね!
こんにちは。
ご無沙汰しています。
たけぞうさんはパソコンの技術も
最高ですが、お人柄も素敵なので
そんなすごい方にお褒めの言葉いただけるのも納得・納得!
ご人徳ですね。
こんな私はブログ初心者の明るいだけがとりえの仲間ですが
どうぞこれからもよろしくお願いします~
愛の劇場、短編シリーズまた楽しみにしていますv-308
2009/01/19(月) 10:38 | URL | ChristyMc #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: たけぞうに暗号電文を送信する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gdidtfmlm.blog86.fc2.com/tb.php/81-e57dbc4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。